「口から食べられない」ってどういうこと?専門家はどう判断しているの?

脳卒中後に食べられなくなったり、飲みこめなくなる摂食・嚥下障害という後遺症が残ることがあります。「口から食べられるかどうか」の判断は飲みこみの専門家である言語聴覚士の仕事のひとつです。この記事では、言語聴覚士が患者さんをどのように診て評価をしているのか、お伝えしています。

続きを読む