睡眠の役割からみる睡眠不足のリスクと『最高の睡眠』をとる方法

忙しくていつも睡眠不足の人や、寝つきが悪い人、睡眠時無呼吸症候群でしっかり眠れていない人など睡眠に悩む人が増えてきています。たかが睡眠と思うなかれ。睡眠が果たしている役割や、睡眠不足になった時のリスクを知ると、『最高の睡眠』をとることがいかに大切かということをお伝えしたいと思います。

続きを読む

【ためしてガッテン】もの忘れ&認知症の原因は血糖値?

2018年5月23日(水)の「ためしてガッテン!」では物忘れ&認知症を予防!“記憶物質”大発見SPというテーマで放送されました。もの忘れや認知症の原因として血糖値が関係しているとのこと。番組で放送された内容ともに、分かりにくい部分を補足してお伝えします。

続きを読む

家庭菜園が認知症予防になる理由!定年退職後のおすすめと始め方を紹介!

定年退職後の趣味として、家庭菜園をオススメします。言語聴覚士であり、実際に野菜づくりを経験している筆者だからこそわかる家庭菜園をやることが認知症予防につながる理由を7つ挙げています。また初心者向けに家庭菜園の始め方についてもお伝えしています。

続きを読む

高齢者の免許返納を納得させるには?~免許更新時の認知機能検査、自主返納について

高齢ドライバーの高速道路の逆走や、交通死亡事故のニュースが絶えません。事故の背景には認知症の疑いもあることから2017年3月から75歳以上の高齢者の免許更新の際に認知機能検査が義務付けられました。この記事では認知機能検査についてや、免許の自主返納についてまとめました。また、どうしたら免許返納を納得させられるかについても考えてみました。

続きを読む

スマホ認知症とは?予防・改善法にマインドフルネスが効果あり?!

20代でもの忘れの症状が出る人が増えているそうです。その原因はスマホ認知症。予防・改善法には、今話題となっているマインドフルネス瞑想が効果があるのではないかと思いました。そこで、スマホ認知症についてと、その予防・改善法としてマインドフルネス瞑想がなぜ効果がありそうなのか、私つばめの客観的データもお示ししながらお伝えしたいと思います。

続きを読む

認知症について~9つのリスク要因、予防法

認知症は平成24年の時点で65歳以上の高齢者の7人に1人、平成37年には5人に1人の割合になると推定されています。私たち一人一人が認知症に対して今できる対策をしていくことが重要です。将来認知症になる人ができるだけ減るように、認知症についてや、リスク要因や予防法などについて記事を紹介したいと思います。

続きを読む

もの忘れをする家族への対処法。接し方次第で認知症が防げる可能性もあり?!

もの忘れは誰しもあるものです。家族は年寄りのもの忘れに、イライラすることもあるでしょう。もの忘れは、認知症の前段階や初期症状の場合があります。このときの家族の対応如何で、認知症を予防したり、認知症の進行を遅らせることが可能な場合もあります。もの忘れをする家族への対処法をお伝えしたいと思います。

続きを読む

老人性難聴も認知症のリスク要因。でも補聴器をつけることを嫌がる本人。家族としてできることは?

最近になって老人性難聴も認知症のリスク要因に挙げられるようになりました。老人性難聴は治療法がなく、補聴器で聞こえを補うくらいしか方法がありません。しかし本人は補聴器をつけたがらないことがよくあります。老人性難聴について正しく理解し、どんなふうに聞こえているのかまず知ることが大切です。

続きを読む