睡眠の役割からみる睡眠不足のリスクと『最高の睡眠』をとる方法

あなたは毎晩ぐっすり眠れていますか?         こんなお悩み抱えていませんか?   近年の研究では質の高い睡眠を適度にとることが、日常のパフォーマンスを上げる上でも、生活習慣病を予防する上でも、認知症を予防する上でも重要ということが明らかになってきました。       「寝る時間がもったいない」 「寝る間も惜しんで働く」

続きを読む

認知症について~9つのリスク要因、予防法

私、つばめは言語聴覚士として病院に勤務していますが、私がリハビリをしている患者さんのほとんどが70歳以上です。 その中で、認知症も患っている方がほとんどです。 脳卒中後の後遺症に対するリハビリを行うだけではなく、認知症にも対応していかないといけません。 本当に認知症の患者さんが増えたなぁと実感しています。 実際に厚生労働省の統計を見ると、平成24年の時点で認知症患者は462万人。65歳以上

続きを読む

老人性うつ病と認知症との違いは?最近元気がなくなった親に対して家族の対処法は?

心の風邪と言われるうつ病。 うつ病は誰にでもかかる可能性があるものです。 その中でも60歳を超えてからなる老人性うつ病は、若い時のうつ病とは少し異なる面があります。 老人性うつ病は認知症とも間違えやすいですし、老人性うつ病を放置しておくと認知症を引き起こしてくる可能性もあります。 また認知症の一つの症状としてうつ状態が現れることがあります。 複雑に絡み合って現れる老人性うつ病と認

続きを読む

2017年最新研究発表 認知症予防には9つのリスク要因に今すぐ対処せよ

認知症患者の増加は日本だけではなく、世界中で年々増加しています。 いま4700万人の認知症患者がいるそうですが、2050年には1億3100万人に達する可能性があると推測されています。 認知症予防は日本だけではなく、この地球上での大きな課題となっています。 そんな中、2017年7月16日ー20日にロンドンでアルツハイマー病国際会議Alzheimer's Asssociation Inter

続きを読む