脳梗塞を分かりやすく説明すると?種類、治療法、後遺症について

脳梗塞とは脳内の血管が詰まることで血流が滞り、その先の脳神経細胞に酸素や栄養が行き渡らなくなる病気です。その結果、脳神経細胞が壊死し、手足の麻痺や言語障害などの後遺症が残り、重篤な場合は寝たきりになったり、命を奪う可能性があります。この記事では、脳梗塞についてどんな病気なのか、できるだけ分かりやすく説明しています。

続きを読む