誤嚥性肺炎の基礎知識~予防法、リハビリテーションについて

日本人の死亡原因の第3位である肺炎。その肺炎で亡くなる方の97%は65歳以上の高齢者です。高齢者になると誰でもかかる可能性のある肺炎ですが、その中でも飲みこむ力が低下することによって起こる誤嚥性肺炎にターゲットを絞り、誤嚥性肺炎の基礎知識から、予防法、リハビリテーションについてまとめました。

続きを読む

胃ろうのデメリットとは?胃ろうを選択するときに知っておくべきこと

口から食べられなくなった時に栄養を補う手段のひとつとして胃ろうがあります。胃ろうは、胃に穴をあけて管を通し、栄養剤を流し込む人工栄養法の一つです。胃ろうを選択するかどうかを決めるためにはメリットとデメリットの両方を知る必要があります。この記事では胃ろうのデメリットについてお伝えします。

続きを読む

誤嚥ってそんなに危険?脳卒中急性期の嚥下障害で誤嚥を防ぐ2つの鉄則とは。

脳卒中(脳梗塞・脳出血・くも膜下出血)を発症すると、急性期には約30%に嚥下障害がみられます。言語聴覚士が、脳卒中を発症したばかりの患者さんに一番気にかけることは「誤嚥」です。誤嚥がどういうものなのか、誤嚥するとどうなるのか、そして誤嚥を防ぐための鉄則をお伝えしています。

続きを読む

摂食・嚥下のメカニズム2 準備期と口腔期の問題点とその対処法

食べ物や飲み物を外から口の中に取り込んで、のどを通り、食道を通って胃に送りこむまでの一連の動作を、摂食・嚥下(せっしょく・えんげ)と言い,5段階に分けて考えます。ここでは第2段階の準備期と第3段階の口腔期で起こりうる問題点とその対処法をお伝えしています。

続きを読む