落ちベロとは?言語聴覚士が伝える、原因とさらに効果UPの改善法

最近、テレビ番組でよく取り上げられる、落ちベロ。、食べ物をつまらせたり、食べているときにむせやすかったり、さらには誤嚥性肺炎を引き起こす危険があり、改善法とともに紹介されています。言語聴覚士として、さらに落ちベロについて詳しく説明すると共に、さらに効果を上げることができる改善法のコツもお伝えしたいと思います。

続きを読む

脳卒中後の構音障害とは?嚥下障害への影響と改善へのキーポイント

この記事では、摂食・嚥下障害に合併しやすい後遺症のうちの一つ「しゃべりにくさ」の障害について説明します。専門用語で構音(こうおん)障害と言います。構音障害とはどういう障害なのか、また、嚥下障害にはどう影響するのか、そして構音障害のリハビリテーションの方法もお伝えします。

続きを読む

摂食嚥下のメカニズム3 咽頭期と食道期の問題点とその対処法

食べ物や飲み物を外から口の中に取り込んで、のどを通り、食道を通って胃に送りこむまでの一連の動作を、摂食・嚥下(せっしょく・えんげ)と言います。摂食・嚥下は5段階に分けて考えることができます。この記事では第4段階の咽頭期と第5段階の食道期で起こりうる問題点とその対処法をお伝えします。

続きを読む

摂食・嚥下のメカニズム2 準備期と口腔期の問題点とその対処法

食べ物や飲み物を外から口の中に取り込んで、のどを通り、食道を通って胃に送りこむまでの一連の動作を、摂食・嚥下(せっしょく・えんげ)と言い,5段階に分けて考えます。ここでは第2段階の準備期と第3段階の口腔期で起こりうる問題点とその対処法をお伝えしています。

続きを読む

「口から食べられない」ってどういうこと?専門家はどう判断しているの?

脳卒中後に食べられなくなったり、飲みこめなくなる摂食・嚥下障害という後遺症が残ることがあります。「口から食べられるかどうか」の判断は飲みこみの専門家である言語聴覚士の仕事のひとつです。この記事では、言語聴覚士が患者さんをどのように診て評価をしているのか、お伝えしています。

続きを読む