延命治療する?しない?食べられなくなった時に知っておきたい事

脳卒中(脳梗塞・脳出血・くも膜下出血)後の高齢者の場合、徐々に歳をとるにつれて、またくり返し脳卒中や誤嚥性肺炎を起こすことによって、さらには認知症の影響で、口から食べることが難しくなる場合があります。 口から食べられなっ […]

続きを読む

【きらッコノート掲載】介護福祉士必見の摂食・嚥下と認知症の記事紹介

このたび、介護福祉士、介護職を目指している方への情報を発信しているサイトきらッコノートに、当ブログの記事をご紹介いただきました。 ご紹介頂いた記事はこちら。   今回のテーマは「認知症への理解を深め、明日への介護につなげ […]

続きを読む

摂食・嚥下障害の基礎知識からリハビリテーション、困りごとへの対処法まで

脳卒中(脳梗塞、脳出血、くも膜下出血)になると、食べ物が食べられなくなったり、水分が飲みこめなくなる障害が出ることがあります。 それが摂食・嚥下(せっしょく・えんげ)障害です。 この記事では摂食・嚥下障害の基礎知識から、 […]

続きを読む

高次脳機能障害を分かりやすく説明すると?摂食・嚥下障害への影響は?認知症との区別は?

  脳卒中後の後遺症にはたくさんの障害がありますが、その中でも分かりにくいのが高次脳機能障害ではないでしょうか? 医師や医療スタッフから、いきなり「高次脳機能障害」と説明されても、具体的にどういう障害なのかよく […]

続きを読む

失語症を分かりやすく説明すると?症状、家族の対処法について

脳卒中(脳梗塞、脳出血、クモ膜下出血)の後遺症には、嚥下障害だけではなく他の後遺症も合わせ持つことがあります。 ここでは「しゃべれない」「何を話しているか分からない」失語症について取り上げます。 失語症というと、何もしゃ […]

続きを読む

「口から食べられない」ってどういうこと?専門家はどう判断しているの?

  脳卒中(脳梗塞、脳出血、くも膜下出血)後に、食べられなくなったり、飲みこめなくなったりする摂食・嚥下障害があらわれることがあります。 この摂食・嚥下障害のリハビリテーションを行うのが、言語聴覚士の仕事のひと […]

続きを読む

脳卒中後に食べられない、飲みこめない~摂食・嚥下障害とは?

脳卒中の後などに、食べられなくなったり、飲みこめなくなる障害が出ることがあります。 この障害の事を摂食・嚥下(せっしょく・えんげ)障害といいます。 今まで当たり前のように食べたり飲んだり出来ていたことが、脳卒中になること […]

続きを読む