高血圧とは?薬のメリット・デメリットと薬以外で血圧を下げる方法

    高血圧の患者数は、平成26年の調査で1010万8,000人。 数ある疾患の中でもダントツの1位です。 高血圧の薬は日本で一番売れているのだそうです。   高血圧を放置すれば、脳出血や心筋梗塞など重篤な病気を引き起こす可能性もあり、医師の勧められるまま薬を飲んでいる人も多いと思います。 でも、薬だけではなく、自分の生活習慣を見直し、改善することで血圧を下げる努力をす

続きを読む

糖尿病はなぜ怖い?診断、治療、症状、予防についてわかりやすく解説

ある日の仕事帰り、サラリーマンの会話です。 糖尿病とはよく耳にすると思いますが、どんな病気なのかご存知でしょうか? なぜ怖い病気といわれるのでしょうか? この記事では糖尿病について、診断、治療や合併症、予防の方法まで分かりやすく解説したいと思います。 糖尿病とは? 糖尿病は血液中にブドウ糖が必要以上にある状態が長く続いてしまう病気です。 血液中にあるブド

続きを読む

糖質制限は本当に健康に良い?糖質制限を意識した食事を実践する方法

世間にはさまざまな食事法や、「○○は△△に効く」というような健康にまつわる情報があふれています。 私はどんな食事法も、合う人と合わない人がいると考えています。 それは、人はひとりひとり体質も違えば、暮らしている環境、仕事の内容などが異なり、全く同じ人は1人としていないのに、ある食事法がすべての人に効果があるとは考えられないからです。 そして、どんな食事法にも、メリット、デメリットの両面があり

続きを読む

介護ストレス解消法~自宅療養を長く続けるために

今、自分の親、義理の親、パートナーなど 一緒に暮らしている家族を ご自宅で介護しているあなた。 本当にご苦労様です。 家族の介護をするというのは、 やってみなければ分からない大変さ、苦しさがあると思います。 日常生活の介護をするということだけでも大変ですが、 介護される側も一人の人間であり、 介護する側の思い通りにはならないことも多くあることと思います。

続きを読む

延命治療する?しない?食べられなくなった時に知っておきたい事

脳卒中(脳梗塞・脳出血・くも膜下出血)後の高齢者の場合、徐々に歳をとるにつれて、またくり返し脳卒中や誤嚥性肺炎を起こすことによって、さらには認知症の影響で、口から食べることが難しくなる場合があります。 口から食べられなった場合、そのままにしておけば、やがて死が訪れます。 今は人工栄養法という延命治療の方法もあります。 本人や家族が望めば、命を永らえらせることは可能です。 しかし、それが本人

続きを読む

生活習慣病とは?~基礎知識と生活習慣病を予防する方法

このブログのテーマになっているのは、脳卒中後の摂食・嚥下障害ですが、その脳卒中(脳梗塞、脳出血、くも膜下出血)を引き起こす主な原因となっているのが生活習慣病と言われています。 テレビや新聞でもよく耳にする生活習慣病ですが、実際にどのような病気の事か理解されていますか? 私、つばめは言語聴覚士として脳卒中になられた方のことばと飲みこみのリハビリをしています。 でも誰も好きで脳卒中になる

続きを読む

摂食・嚥下障害の基礎知識からリハビリテーション、困りごとへの対処法まで

脳卒中(脳梗塞、脳出血、くも膜下出血)になると、食べ物が食べられなくなったり、水分が飲みこめなくなる障害が出ることがあります。 それが摂食・嚥下(せっしょく・えんげ)障害です。 この記事では摂食・嚥下障害の基礎知識から、リハビリテーション、摂食・嚥下障害の困りごとへの対処法について書かれた記事をまとめて紹介しています。 摂食・嚥下障害とは まず摂食・嚥下障害についての基礎知識が知り

続きを読む

高次脳機能障害を分かりやすく説明すると?摂食・嚥下障害への影響は?認知症との区別は?

脳卒中後の後遺症にはたくさんの障害がありますが、その中でも分かりにくいのが高次脳機能障害ではないでしょうか? 医師や医療スタッフから、いきなり「高次脳機能障害」と説明されても、具体的にどういう障害なのかよくわからないのではないかと思います。 私が言語聴覚士になるための勉強をしている中で、一番理解するのが難しかったのがこの「高次脳機能障害」だったので、一般の方が理解するのはなおさら難しい

続きを読む

『血圧サージが危ない』正常血圧でも脳卒中のリスク?!

脳卒中が起こる原因としては高血圧や動脈硬化などがよく言われています。 しかし、私つばめが脳卒中後の患者さんをみて、時々不思議に思うことがありました。 この人、血圧が高い訳でもないのに、なぜ脳卒中になっているの? しかも年齢が30代とか40代とか若いのに。 2017年10月29日に放送されたNHKスペシャル「血圧サージが危ない」を見て、もしかしたら、血圧サージが原因なのではな

続きを読む

脳卒中で入院直後水を飲ませるのはなぜ危険?注意点と正しい方法とは?

例えば、家族が脳卒中(脳梗塞・脳出血・クモ膜下出血)で入院したとして、入院した本人が「のどが渇いた。何かが飲みたい」と言われたら、あなたはどうしますか? と考えて、飲ませてしまうかもしれません。 でもこれが実は、とても危険なことがあります。 脳卒中の入院直後は嚥下障害による誤嚥の危険が高いということを家族が知らないまま飲ませてしまい、医者や看護師から注意を受けてしまったという

続きを読む