【ためしてガッテン!】世界が証明した寝たきり予防法とは?

2018年6月6日に放送されたためしてガッテン!では、寝たきりを防ぐ方法として今全世界で注目されている方法が紹介されました。 その方法とは、 人とつながりを持つこと! でした。 この記事では番組の内容をまとめるとともに、言語聴覚士としての見解も一緒にお伝えしたいと思います。 人に親切にすることで炎症を抑える カルフォルニア大学での研究によると、人に親切にすることで、体の中での炎

続きを読む

家庭菜園が認知症予防になる理由!定年退職後のおすすめと始め方を紹介!

間もなく定年退職を迎えられるみなさん。 もう定年退職されたみなさん。   本当に長い間 お勤めごくろうさまでした。   定年退職後に時間が出来たら やってみよう!と思っていることは ありますか?     旅行? スポーツ? 家族との時間を大切にする?     それとも再就職を考えている方も いるかもしれませんね。   ここでオススメしたいのは   家庭菜園

続きを読む

2017年最新研究発表 認知症予防には9つのリスク要因に今すぐ対処せよ

認知症患者の増加は日本だけではなく、世界中で年々増加しています。 いま4700万人の認知症患者がいるそうですが、2050年には1億3100万人に達する可能性があると推測されています。 認知症予防は日本だけではなく、この地球上での大きな課題となっています。 そんな中、2017年7月16日ー20日にロンドンでアルツハイマー病国際会議Alzheimer's Asssociation Inter

続きを読む

脳トレアプリはどれがいい?言語聴覚士がルモシティ(無料版)をおすすめする5つの訳

自分で脳トレをする方法として、スマホやタブレット端末に脳トレアプリをダウンロードする方法があります。 脳トレアプリも様々なものが多くあって、どれがいいのか迷ってしまいませんか? ここでは実際に、私つばめが1か月間お試しで使ってみたLumosity ルモシティーというアプリをご紹介したいと思います。 Lumosityというアプリの中身や、実際に使ってみてどうだったのか、言語聴覚士の目線でゲ

続きを読む

海馬(かいば)を鍛えて認知症を予防しよう。何歳からでもできる海馬を大きくする方法

脳の神経細胞というのは、生まれた時が一番多くて、加齢とともにどんどん減っていきます。 ところが脳のある一部分だけは、いくつになっても脳神経細胞が新しく生まれます。 もっというと、死ぬ脳神経細胞より生まれる脳神経細胞が多ければ、脳の体積が増える場合があります。 その脳の部分というのは、海馬(かいば)と言います。 みなさんは海馬という言葉は聞いたことがあるでしょうか? 海馬というのは

続きを読む

認知症を予防するために日頃から自分でできる5つの心掛け

認知症は日々の生活習慣の積み重ねで、脳の中に病変が起こり脳が委縮、脳機能が低下していく病気です。 徐々に、人間らしさが失われてしまう認知症、誰もがなりたくないと思ってると思います。 残念ながら、認知症を完治するような特効薬は今のところありません。 でも、認知症がどうしたら予防できるか、認知症になったとしてもどうしたら進行をゆっくりにできるか、ということに対する研究はさまざまな成果が出

続きを読む

認知症を予防する食べ物とMIND食を実践するための5つの提案

厚生労働省の国民生活基礎調査によると、介護の理由として脳卒中を抜いて初めて認知症が1位となったと公表されました。 どんどん認知症の方が増えてきているということを表しているデータです。 誰も、認知症になりたいと考える人はいません。 できることなら認知症になりたくない。 現在のところ、残念ながら認知症の特効薬はありません。 でもさまざまな研究の成果から、認知症を予防する方法はいくつか分か

続きを読む

認知症予防には質の良い睡眠が効果あり!睡眠負債は40代から返済しておこう

皆さんは日頃しっかり睡眠の時間をとっていますか? 仕事が忙しくて…… テレビやゲームに夢中になって‥… ついつい夜更かしが常習化していませんでしょうか? 実は、質の良い睡眠を十分にとることによって、認知症が予防できることが明らかになってきました。 そのメカニズムを探ると、なんと40代から対策をする必要があるそうです。 詳しく見ていきましょう なぜ睡眠が認知症予防に

続きを読む

認知症予防に効果的なウォーキングの方法・雨の日に家でできる体操も紹介

有酸素運動は認知症予防になると、前回の記事ではお伝えしました。 まだ読まれていない方はこちらを先にお読みください。   こんなに素晴らしい効果があると知ると、あなたも有酸素運動始めたくなりませんか? 有酸素運動の中で一番手軽に始められるのは、ウォーキングだと思います。 一日どれだけ歩けば効果があるのか、いつ歩くのがいいのか、そしてどんなふうに歩けば効果が高いのか調べてみま

続きを読む

認知症は有酸素運動で予防できる~5つのすごい効果を知ったら運動したくなる!

自分のことが自分でできなくなってしまう認知症。 団塊の世代が75歳以上になる2025年には65歳以上の5人に1人は認知症になると推計されています。(2015年厚生労働省) 認知症はいま様々な研究がなされており、認知症を予防するための方法も分かってきています。 その一つに有酸素運動があります。 有酸素運動というと、ダイエット関連の本やテレビでよく耳にするかもしれませんが、実は認知症にも効果が

続きを読む