もちをのどに詰まらせないために~安全な食べ方と予防法

毎年お正月には、餅をのどに詰まらせて救急搬送される方が少なからずいらっしゃいます。2018年の元旦には15名の方が救急搬送され2名が亡くなっています。この記事では、なぜ餅をのどに詰まらせてしまう事故が絶えないのか、その事故を予防するために安全に餅を食べる方法、そしてのどのトレーニングについて紹介します。

続きを読む

胃ろうをつくるとどのくらい生きられるのか?途中でやめることはできる?

何らかの原因で口から食べられなくなって、他の栄養を摂る手段を考えなくてはならない場合、選択肢の一つとして胃ろうがあります。実際に胃ろうをつくるとどのくらい生きられるのか、また、途中で胃ろうをやめることはできるのか、ということについて胃ろうの目的別にお伝えします。

続きを読む

延命治療とは?種類と高齢者の延命治療のメリット・デメリットについて

高齢者が入院されると医師から家族に延命治療をするかどうかの確認があります。しかし、「延命治療」と言われて、具体的にどういう治療の事なのか理解されていない方が大半ではないでしょうか?ここでは、延命治療とは何か、延命治療の種類と具体的な方法、そして延命治療をすることによって得られるメリット・デメリットについてお伝えします。

続きを読む

高齢者嚥下障害の方が食べやすい食事とは?食材別の食べやすさの工夫と注意するべき点

脳卒中などで嚥下障害になったにもかかわらず、リハビリをして食べられるようになり、自宅へ退院できるようになった場合に、嚥下障害でも食べやすい食事をどう作るかという問題が浮上します。ここでは、自宅でできる食材別に食べやすくする工夫と、逆に食べるときには注意しなくてはならないことについてお伝えします。

続きを読む

寝たきり高齢者の口はなぜ乾燥する?原因と3つの対処法

口から食べられず寝たきりになっている高齢者は口の乾燥に悩まされます。口の中が乾燥している状態というのは、本人の不快感、痛みを伴いますし、風邪や肺炎を引き起こす原因となります。口が乾燥する原因と対処法を3つお伝えします。

続きを読む

高齢者嚥下障害の方にできるだけ安全に食べてもらうための食事介助のコツ

高齢者の嚥下障害の方では、自分で食べることができないけれど、お手伝いをすることで食べることができる方がたくさんいます。食事介助の方法次第で誤嚥性肺炎を防ぐこともできます。高齢者嚥下障害の方の食事介助のコツをお伝えします。

続きを読む

口から食べられなくなり、胃ろうをすべきか迷うときに考える2つの事

高齢者認知症や嚥下障害で、口から食べられないと診断された時、本人が判断できない場合は家族が今後のことを決めるのにとても悩みます。ここでは胃ろうについてと、胃ろうをすべきか迷う時に考える2つのことをお伝えしたいと思います。

続きを読む