【主治医が見つかる診療所】血糖値コントロールの方法は?

 

2018年6月28日放送の【主治医の見つかる診療所】は、『血糖値コントロールでやせて美肌に』スペシャルでした。

番組で放送された内容をまとめてみます。

糖尿病

なぜ血糖値コントロールが必要なのか

 

血糖値とは、血液中の糖の量の事を言います。

血糖値が高くなると、糖化が進みます。

糖化はたんぱく質の弾力を失わせ、固くします。

これが老化の原因と考えられています。

血糖値が高いと、糖尿病や、それが引き金となって起こる心筋梗塞、脳卒中などの病気も怖いですが、シミやシワなどの皮膚の老化の原因にもなるのです。

しかし糖はやみくもに減らせばよいというわけではありません。

糖質は体のエネルギー源であり、最低限は取らなくはなりません。

そこで重要となってくるのが血糖値のコントロールという考え方

血糖値コントロールをすることによって
  • 糖尿病を防ぐ
  • 動脈硬化を防ぐ
  • 心筋梗塞・脳卒中をふせぐ
  • 骨・血管が若返る
  • やせる
  • 美肌になる

今回の番組では血糖値のコントロールをする方法として、外食の方法、運動の方法、血糖値を下げる食材について紹介されていました。

 

合わせて読みたい!


血糖値コントロール外食篇

血糖値を下げるために食事に気をつけていても、どうしても外食をする場合には「何を食べたらよいのか…」と困る方が多いようです。

番組では外食時に血糖値を急上昇させないような食べ方の工夫について紹介されていました。

血糖値を急上昇させない食べ方はどちら?

トッピングなしのラーメン
VS
チャーシュー、野菜など
トッピング増し増しのラーメン
アイスコーヒーとハンバーガー
VS
牛乳とハンバーガー
ミートソースパスタ
VS
チーズ増し増しミートソースパスタ
醤油ラーメン
VS
豚骨ラーメン

血糖値を上げるのは糖質のみ。
脂質やタンパク質、食物繊維などと一緒にとることで、糖質の吸収を穏やかにします
となると、血糖値の急上昇を防ぐには、どちらの方がよいでしょうか?

 

カロリーの高そうなチャーシューやチーズ、脂っこい豚骨ラーメンなどはなんとなく避けてしまいがちですが、血糖値の急上昇を抑えるためにはむしろ積極的に食べた方がよいそうです。

その代わり、カロリーが高くなってしまうのでその分は糖質を減らすようにします。

 トッピングを多くした分、トータルカロリーが増えすぎないようにする。

 

糖質制限を意識した食事法についてはこちらをご覧ください

 

血糖値を下げる「かかと落とし」ドシン!

骨ホルモン オステオカルシンとは?

骨の中に含まれる骨ホルモンオステオカルシンが血液中に放出すると、すい臓に働きかけてインスリンの分泌を促します。
インスリンは血糖値を下げる働きをするため、オステオカルシンが血中に出るように刺激をすることが血糖値を下げることにつながります。

オステオカルシンが血中に出るための運動が『かかと落とし』です。

かかと落としのやり方

➊ 姿勢を正してつま先立ち
❷ 体重をかかとに伝えるようにドシンと落とす
★歩くとき、階段を降りるときにかかとから着地するようにするのも効果あり

 膝が悪い方、腰椎・頸椎ヘルニアがある方は負担がかかりすぎることがあります。
  その場合はかかとで歩く「フランケン歩き」をオススメします。
 

かかと落としの効果

血糖値を下げる
認知症を予防する
アンチエイジング
骨密度が上がる
 
 

糖尿病

 

血糖値を下げるスーパー食材

番組で紹介されていたのは大豆もやし。
通常売られているもやしは緑豆もやしですが、緑豆もやしに比べ大豆もやしには、糖の吸収を穏やかにする食物繊維やタンパク質が含まれています。
さらにインスリンの分泌を助けるアスパラギン酸も豊富に含まれています。

大豆もやしの食べ方

クラムチャウダー…じゃがいも(糖質)の代わりにたっぷりの大豆もやしを使う
ドリア…米の代わりに大豆もやしでボリュームもUP
大豆もやしの炊き込みご飯…よく噛むことで満腹中枢を刺激。食べすぎを防ぐ効果もあり。
 
 

血糖値を下げる生活習慣

2型糖尿病と診断された元プロ野球選手の元木大介さん。
このままだと「命の保証はない」と医師から言われ、血糖値を下げる生活に10日間チャレンジ。
チャレンジした内容は次の通りでした。
  • ご飯は100g。卵かけご飯で頂く。
  • 食後に7~8分歩く。
  • 大豆もやしを食べる
  • かかと落とし
  • 大さじ1杯の酢をかける
  • 納豆、オクラなどのネバネバ食品を食べる

 

このような生活習慣を10日間送ることによって、空腹時血糖もHbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)の値も減っていましたが、まだまだ基準値には達していませんでした。

基準値に達するまでこの生活習慣を継続されるそうです。

 

 

糖尿病だと「命の保証はない」のはなぜ?

あなたの血糖値は大丈夫? 健康診断のデータの見方が分かります。

 

 

 
 
     
 

 

糖尿病


コメントを残す